トップページへ神の家族キリスト教会

 


 クリスチャンライフ > 情報コーナー > 学びのために 

祈りの分類 1

 
1. 個人の祈り・密室の祈り

「自分の奥まった部屋で祈る」(マタイ 6:6)ことは、祈りの基本です。神様と自分の一対一の祈りは、誰にも気がねすることなしに本当の自分を出せますし、遠慮なく祈ることができます。

自分のあるがままを主に申し上げて、心のすべてを主に見ていただく時、恥ずかしいという気持ちより、むしろすべてを主に打ち明けたことで、言いようもない安らぎと解放感を得ることができます。これは、主なる神様との親しい交わりの結果です。
また、全ての祈りの基本がここにあります。


2. 代表の祈り

 1. 何かの集いで、指名されて代表の祈りをする時、つい力んでしまいます。しかし、祈りはかっこよく祈るものではなく、真実を尽くしたものであるべきです。集いを感謝し、導きと助けをお願いし聖霊の臨在を願い、主に期待しましょう。

 2. 課題を頼まれて祈る時は、主への信頼と熱く燃える心でお願いしましょう。

 3. 要点をつき、よく聞こえる声で落ち着いて、ほどよい長さで祈りましょう。


3. 一斉の祈り

兄弟姉妹と共に、声を出して心をひとつにして祈り求める祈りです。全員で祈ってはいても、各個人が主に祈る一致の祈りです。
その場の雰囲気にもよりますが、大きな声でもかまいません。司会者や祈りをリードする人の導きで祈り続けます。

「クリスチャンライフ みことばシリーズ」

宗教法人 神の家族キリスト教会
クリスチャンライフ

製作: 牧師 禹 浩鉉