トップページへ 
Photo-Report 32 2011年2月
 ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

 私達夫婦のために、いつもお祈りくださり、感謝します。

 2月6日、聖餐式。リーダーの話し合い。特に、若者のためのユースキャンプを計画しています。

 18日、入国管理局へ年間費を支払いに行きました。今年は、とてもスムーズにできました。

 19日、リトは、タガイタイへサイクリング。リトは、昨年の10月より健康のためにサイクリングを始めました。地域のサイクリングのグループに入り、良い交わりをしています。今回は、65Km離れたタガイタイ市へ行きました。山道は、大変だったようです。

 20日、礼拝後、5ヶ月ぶりの持ち寄り食事会。やはり、食事をしながらの交わりは、楽しいです。今月から第3日曜日は、持ち寄り食事会をする予定になりました。

 25日、日本から6人の宣教チームが来てくれました。空港へ迎えに行き、私達の家で、着替えをした後、モールへ行き、買い物をしました。夕食は、フィリピン料理を食べたいとのことだったので、香陽子がティノーラ(鶏肉の生姜入りスープ)を作りました。皆さんも協力してくださり、裏庭のマノンガイをちぎってくださいました。皆さん喜んで食べてくださいました。夕食後は、フィリピンの物価と生活事情を分かち合いました。今回は、私達の家で1泊してくださいましたので、ゆっくりできました。

 26日、香陽子は、おいしい(?)朝食を作りました。ホットケーキ、スクランブルエッグなど。朝食後、空港へ送って行きました。今回の宣教の地、ミンダナオ島ブゥトワンに行かれました。祝福された宣教旅行となるように祈っています。今回、私達は、チームに同行することができず、宣教に参加することができなかったことが残念です。

 私達夫婦のために引き続き、お祈りくだされば、幸いです。

 神様の祝福が豊かにありますように、フィリピンからお祈りいたします。
パナド・ホセリト&香陽子