トップページへ 
Photo-Report 28 2010年5月

ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

私達夫婦のために、いつもお祈りくださり、感謝します。

5月3-8日、リトは、パナイ島とボラカイ島に行きました。香陽子は、一人家で、留守番。4-5日、ボラカイ島で、ビンヤード・マニラの牧師とワーシップチームが、セミナーを行ないました。リトもワーシップチームの一人として参加しました。音響とワークショップでギターを教えました。チームは、6日にマニラに戻りましたが、リトは、パナイ島の実家に3年ぶりに両親を訪ねました。数日でしたが、両親と良い時を持ちました。

7日の午後、愛犬ルースが裏庭のベンチの下で死んでいました。熱中症だったようです。ルースは、足が速く、とてもやさしい犬でした。残念です。
リトが、帰って来てから、お墓を作ってくれました。

8日、食事支援センターのお母さんたちに母の日のプレゼントとして、日本の友達が送ってきてくれた裁縫セットを渡してもらいました。私達が直接渡したかったのですが、他のスケジュールがあったので、できませんでした。お母さんたちは、とても喜んでくれたそうです。

9日、母の日。聖餐式と持ち寄り食事会。

23日、愛犬エスター、ポール、メアリの3匹を連れて、狂犬病の予防接種に行ってきました。3匹ともおとなしく注射をしてもらいました。

28日、愛犬エスターの様子がおかしいので、すぐに病院へ連れて行きました。もう、愛犬を死なせたくありません。熱中症になりかけていました。注射を打ってもらい、すぐに家に連れて帰り、シャワーをして、体を冷やしました。フィリピンでは、夏に熱中症で死ぬ犬が多いそうです。狂犬病の予防注射をしてから1週間、シャワーをしてはいけないと言われていたので、シャワーをしてませんでした。元気を取り戻し、うれしいです。

30日、教会から帰ってきたら、愛犬ポールの姿が見えません。探したら、車の下で息が絶える寸前でした。熱中症だったようです。すぐにシャワーをし、体を冷やし、薬を飲ませましたが、残念ながら死んでしまいました。私達に家に来て、8ヶ月でした。フィリピンで犬を飼うのは、難しいです。

私達夫婦のために引き続き、お祈りくだされば、幸いです。

神様の祝福が豊かにありますように、フィリピンからお祈りいたします。

パナド・ホセリト&香陽子