トップページへ神の家族キリスト教会

 

 ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

 私達夫婦のために、いつもお祈りくださり、感謝します。

 4月の第1週は、ホーリー・ウィーク(受難週)でした。フィリピンでは、木曜日と金曜日は、いろいろなところ(ショッピングモールなど)が休みでした。テレビ局も、放送していない局がたくさんありました。また、いろいろな教会で、イエス様のように、本当に十字架に釘付けにされる儀式や鞭で打たれる儀式がなされました。

 4日、イースター礼拝。礼拝後は、月1回の持ち寄り食事会。

 17日、教会が行っている食事支援センターで、デンタル・アウトリーチが行われました。100人ぐらいの人達が、歯を抜いてもらいました。その内、35人は、センターに来ている人ではなく、近所の人達でした。4人のボランティアの歯科医師の協力により、行うことができました。歯の治療費はとても高いです。もちろん、ここフィリピンでは、日本のように保険はありません。貧しい人達は、歯の治療を受けることができません。虫歯になり、痛みがひどくなったら、抜くしかありません。今回も、麻酔をして、抜くだけです、そして、薬をもらい、それを飲むだけです。多くの貧しい人達は、歯がありません。歯がないので、よく噛むことができず、消化不良を起こしやすく、病気になりやすいのです。

 香陽子は、薬を渡す担当をしました。
19、20日、教会開拓セミナーに参加しました。ビンヤードの教会は、今、開拓を考えているようです。私達に、何ができるかをもう一度考えさせられる時となりました。また、神様が与えてくださっているビジョンをしっかり持ち、歩まなくてはいけないと教えられました。

 デジタルカメラが古くなり、調子が良くないので、うまく写真が撮れません。お許しください。新しいものが与えられることを祈っています。(フィリピンは、日本の2倍の値段)

 私達夫婦のために引き続き、お祈りくだされば、幸いです。

 神様の祝福が豊かにありますように、フィリピンからお祈りいたします。

パナド・ホセリト&香陽子