トップページへ神の家族キリスト教会

 

 ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

 私達夫婦のために、いつもお祈りくださり、感謝します。

 2月6日と8日、リトは、音響の仕事も兼ねてトラウマ解放セミナーに参加しました。フィリピンでは、昨年の台風のことなど、いろいろなトラウマを持っている人が多くいます。主のいやしが必要です。

 8日の夜、フィリピンにミニストリーに来られていて、アメリカに帰る直前のデール・ウォーカー師とチームの人たちに会いました。夜遅く、空港へ向かう途中に会ったので、時間は短く、ゆっくりと交わりができなかったことが残念でした。次回は、前もって連絡をしてきてくださり、ゆっくりと交わりをしたいとのことでした。

 14日、バレンタインデーと旧正月(中国の正月)とが重なったので、いたるところで花火や爆竹がなされました。
教会では、礼拝後の持ち寄り食事会が行われました。

 26日、皆さん、昨年の台風の被災地を覚えておられますか? 私達が、何度も食料品を届けた場所です。今回は、そこマリキナ市で、医療アウトリーチを行いました。近くの教会の協力により、教会堂を使わせていただくことができました。10人のボランティアの医師の協力により、200人以上の人達が診察を受け、薬をもらい、お祈りをしてもらいました。特に、幼児が多かったです。アメリカの教会からの献金により、薬が購入されました。ビンヤード・マニラからも15人が参加しました。子供たちの栄養状態が悪く、ビタミン不足のようです。貧しいために、野菜が買えないので、ビタミン不足なのです。用意したビタミン剤が足りなくなってしまいました。
このように多くの必要がある場所がまだまだたくさんあります。

 私達夫婦のために引き続き、お祈りくだされば、幸いです。

 神様の祝福が豊かにありますように、フィリピンからお祈りいたします。

パナド・ホセリト&香陽子