トップページへ神の家族キリスト教会

 

写真レポート -1

ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

皆さんは、どのようなクリスマスシーズンを元気でお過ごしになられたでしょうか?
私達夫婦のために、いつもお祈りくださり、感謝します。

12月8日、ようやく外国人登録証を受け取ることができました。3週間でできると言われていたのですが、入国管理局に何度も連絡をすることになり、結果的に6週間かかりました。

14日の礼拝後、プレゼントをラッピングする手伝いをしました。50人の子供たち分と家族のため。子供たち一人一人には、その子供にできるだけ応じたものを準備しました(教会員が献品し、準備をしました)。各家庭には、食料品、日用雑貨。私達も、40Kgのお米を捧げました。

20日に、50人の子供たちと家族が、ジプニーを借り切って、教会へ来てくれました。そして、ゲームをし、昼食を食べ、一人一人がプレゼントを受け取りました。16家族が参加してくれました。この家族と子供たちは、毎週土曜日に行っている食事支援活動に来ている人たちです。とても楽しい時となり、みんな喜んでくれました。

19日は、リトがワーシップリーダーをしている若者の集いのクリスマスパーティー。30人の若者が集まり、ゲームをしたり、プレゼント交換をしたりと楽しい時を過ごしました。

21日は、ビンヤードの4つの教会が合同で、礼拝とパーティーをしました。礼拝後、食事をし、ゲームをし、プレゼント交換をしました。普段、会うことのできない兄弟姉妹と会うことができ、有意義な時となりました。

24日は、イブ礼拝。いつもは、Tシャツとジーンズですが、この日は、ドレスアップをして、集まりました。24日の真夜中から25日にかけて、花火が打ちあがりました。
フィリピンのクリスマスは、家族、そして、教会員へのプレゼントを用意しないといけません。私達も50個ほど用意しました。家族が多いと大変です。子供たちにとっては、たくさんプレゼントをもらうことができるので、1年で一番うれしい時のようです。

期待に満ちた新しい年をお迎えください。神様の祝福が豊かにありますように、フィリピンからお祈りいたします。

パナド・ホセリト&香陽子

12月のプレゼントのラッピングの写真です

19日の若者のクリスマスパーティーと20日の写真です
20日の写真です

たちの家族の写真です
リトと一緒に写っているのは、妹と弟です