トップページへ神の家族キリスト教会

 

写真レポート -1

ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

お元気でお過ごしでしょうか?
私達夫婦のために、いつもお祈りくださり、感謝します。

10月1日は、教会の掃除に、リトが行きました。

3日は、カナダから来ている宣教師の奥さんの誕生日会に参加しました。地域の人たちも参加していて、良い証の時となりました。風船が、子供たちに大人気でした。

4日は、教会秘書のジュリエットさんの家での家庭集会に行きました。彼女は、昨年の暮れ、牧師である夫を亡くしました。その牧師は、若者に重荷があり、大学生伝道をしていました。彼女は、その後を継ぎ、大学生に伝道しています。毎週土曜日の午後に家庭を開き、大学生のための集会をしています。リトは、10月からその集会で、ワーシップリーダーをしています。そして、男子生徒の相談相手になっています。
そして、この日は、ジュリエットさんの誕生日会をしました。

12日は、教会で、献児式があり、持ち寄り昼食会がありました。

17−21日、浦田恵姉と澄野真紀子姉が、私たちの所に来てくれました。この時の様子は、別にレポートを送りますので、ご覧ください。

24日、入国管理局へ行きました。ビサの取得許可が下りていたので、代金を払い、パスポートにスタンプを押してもらいました。1年で、2009年9月24日まで、滞在が可能になりました。これは仮永住ビサなので、来年の8月にもう一度申請し、永住ビサを取得しないといけません。その後、別館に行き、外国人登録書の申請をしました。指紋と写真を撮られました。3週間後に電話をして、できているか確認し、できていれば受け取りに行くことになります。日本だと無料なのですが、この国では、何でも、お金がかかります。しかも、予想以上に、高額です。

引き続き、私達夫婦のためのお祈りくだされば、幸いです。

神様の祝福が豊かにありますように、フィリピンからお祈りいたします。

パナド・ホセリト&香陽子