村仲レポート

ドリームランド by  村仲コンテンツ

クリスチャンライフHP

 

まさに想像を遥かに超えた、しかも、笑いによって、見る者すべてを健康に導くサイト


◆エノクは神とともに歩んだ。神が彼を取られたので、彼はいなくなった。(創世記5:24)
◆信仰によって、エノクは死を見ることのないように移されました。神に移されて、見えなくなりました。移される前に、彼は神に喜ばれていることが、あかしされていました。(ヘブル人への手紙11:5)


 神とともに歩んだ信仰の人エノクのように、イエス様とともに歩み神と多くの方々から愛された村仲俊朗宣教師先生が2007年7月27日(日本時間)カナダにて私たちの前から見えなくなりました。

◆私は今や注ぎの供え物となります。私が世を去る時はすでに来ました。私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。(Uテモテ4:6-7)

 私たちにとってはまだまだこれから村仲先生に期待するところが多くありましたが、主の目から見ると村仲先生は「走るべき道のりを走り終え」たのだと思います。今頃は天の御国で村仲先生の愛してやまないイエス様から『よくやった。良い忠実なしもべだ』と声をかけていただいていることでしょう。村仲先生のことですからイエス様に向かって村仲ジョークをご披露しているかもしれません。愛の方なるイエス様は村仲先生のジョークに大笑いされることでしょう。地上では”さむい”とか”すべっている”とか言われあまり評判のよくなかった(?)村仲ジョークですが、「天の御国では大うけだ」と村仲先生も喜んでおられることと思います。村仲先生が残してくださった様々な愛のメッセージを皆様と分かち合えればと思いこの「村仲俊朗メモリアル」コーナを設けさせていただきました。村仲先生は、
 ・いつも感謝にあふれ
 ・前向きで明るく
 ・神と人とに愛を持って仕える

まさに神とともに歩んだ信仰の牧師先生でした・・・


 AnnaReport01 新しいコーナです
     (カナダのAnna先生からカナダの近況を伝えていただきます。)
 
 
AnnaReport  カナダのAnna先生からカナダの近況をお伝えします
村仲コラム  村仲俊朗宣教師が、人生における神学的、哲学的考察を心血を注いでまとめあげた 大人気のコラム集です。
写真レポート  村仲宣教師の汗と涙の(?)カナダ宣教活動を余すところなく伝える写真レポートです。
宣教報告  村仲宣教師からの公式宣教報告です。
”公式”ですので、上記2つの内容と比べると面白くもおかしくもありません。

村仲俊朗 元宣教師

 出身は、鹿児島の出水市。鶴の渡来地で有名なところ。都会にあこがれ、名古屋の大学に入学、名古屋で知り合った素敵な奥さんは、神様の粋な計らいで、鹿児島出身のお方。2人の息子、1人の娘に恵まれる。銀行員などを経験し、39歳で献身。1998年12月より、カナダのカルガリーとバンフの教会の牧師として夫婦で赴任。メンバーからは、「賛美お宅」「映画狂」、呼び名は「Toshi先生」と言われ 慕われておりました。
 ナチスドイツのひどい迫害に苦しめられていたユダヤの人々を慰めたものにユダヤ人のジョークがあったそうです。いろいろと苦しみや悩みの多いこの世界で、村仲先生は独特のジョークとイエス様の愛をもって人々を慰め励ましてくださいました。

 

GJCC紹介  村仲宣教師がカナダで牧会されているグレイス・ジャパニーズ・クリスチャン・チャーチの紹介です
村仲宣教師紹介  村仲宣教師のご紹介です
村仲ご夫妻  村仲宣教師ご夫妻へのインタビューです
出水市紹介  村仲宣教師の出身地、出水市(いずみし)の紹介です
カナダ紹介  カナダ及び、教会のあるバンフ近郊の紹介です
名古屋紹介  村仲宣教師の母教会のある名古屋市と千種区近郊の紹介です
   
川辺の物語  このコーナは”笑説”コーナです

 極めて生真面目な性格をお持ちの特異な方は、まれにアレルギー反応を生じる場合がありますので危険です。ご注意願います。

深学
Toshi!Toshi!Toshi!