トップページへ神の家族キリスト教会

 

「クリスマスの喜びを受けるために」

- 2017年12月24日 -

講師:水野 明廣 師
聖書箇所 ルカ2:10

「御使いは彼らに言った。『恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。』」

本日の、もう一つの聖書箇所です。
●「人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」(ルカ 19:10)

1.イエス様が来たのは、失われた人を捜して救うためでした

イエス様は、ザアカイ(ルカ19章)やサマリヤの女(ヨハネ4章)のような、人生が失われてしまった人をわざわざ捜して訪ね、救いをもたらしました。主は、「どうしても、すべての人に救われて欲しい」と願っておられます。

●「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ 3:16)

2.イエス様が来たのは、サタンのわざをうちくだき、私たちを解放するためでした

●「神の子が現われたのは、悪魔のしわざを打ちこわすためです。」(1ヨハネ 3:8)

救われて聖霊を受け、感動していても、気がつくと悪霊の影響を受けてしまうことがあります。「盗む者」が居るからです。

●「盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。」
(ヨハネ 10:10)


しかし、いつもイエス様が共におられることを意識的に想い、イエス様にしっかり注目する時、苦しみや悲しみでなく、感動や喜びが満ちあふれます。

●「あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、いま見てはいないけれども信じており、ことばに尽くすことのできない、栄えに満ちた喜びにおどっています。これは、信仰の結果である、たましいの救いを得ているからです。」(1ペテロ 1:7-9)

どれほど立派な人でもこの世の主権者には勝てませんが、キリストの体、キリストの花嫁である教会だけは、ハデスの門に勝利することができます。

●「あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」(マタイ 16:18)

3.イエス様が来たのは、私たちに豊かな命を持って欲しいからです

●「わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」(ヨハネ 10:10)

神は私たちに喜びにあふれて生きて欲しいと願っておられます。神が始め、エデンの園に人を置かれました。エデンの原語には、「感動する喜び」「満ち満ちる」「あふれている」という意味があります。

●「主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与える。主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。」(ゼパニヤ 3:17)

主はみなさんのことを喜んでいます。そして、みなさんが感動と喜びのうちに生きるように願っておられます。

みなさんが、もっともっと主を喜び、ますます、恵まれますように。
イエス様が来てくださったこと、それがクリスマスの喜びです。

2018年1月25日更新

先頭へ

戻る