トップページへ神の家族キリスト教会

 

「キリストともに生きる−13 教会の重要性を知る」

- 2017年11月19日 -

講師:水野 明廣 師
聖書箇所 エペソ1:22-23、イザヤ2:2-3

「また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」

「主と共に生きるクリスチャンにとって教会はどれほど大切でしょうか?主はご自身が建てられた教会をとても重んじておられます。主は教会に世の他の団体、組織には無い権威を与えられました。」

●ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。(マタイ16:18)

 教会だけがハデスの門、死と罪の勢力に打ち勝つ唯一の力です。主は、この世の愚かな者、弱い者、取るに足りないものを選んで、キリストのからだである教会を建てられました。主は、教会をキリストのからだとして、それだけでなくキリストの花嫁として愛しておられます。ですから教会を批判することは、本当に主を悲しませることであり、クリスチャンを傷つけることは主を傷つけることです。教会を迫害していたサウロ(後のパウロ)に主は「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか。」と言われました。クリスチャンが苦しめられると主が苦しまれます。教会はキリストのからだだからです。主は教会を花嫁のように慕っておられるのです。聖書では教会は主の家、主の山、シオンなどの言葉で表現されています。

●まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。(詩篇23:6)

●私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。(詩篇27:4)

●主の御名によって来る人に、祝福があるように。私たちは主の家から、あなたがたを祝福した。(詩篇118:26)

●人々が私に、「さあ、主の家に行こう。」と言ったとき、私は喜んだ。(詩篇122:1)

●終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、すべての国々がそこに流れて来る。多くの民が来て言う。「さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから主のことばが出るからだ。(イザヤ2:2-3)

 私たちは教会の祝福のために祈り仕えて生きましょう。一緒に集まることをやめないで共に礼拝すること、交わりを大切にしてください。

●また、互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合おうではありませんか。(ヘブル10:24)

 教会は互いに組み合わされ、結び合わされて成長していくからです。

●キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。(エペソ4:16)

 教会がもっと聖霊と御言葉に導かれることを願います。人々は教会を通して神の偉大さを知り、イエス・キリストに出会うのです。

●これは、今、天にある支配と権威とに対して、教会を通して、神の豊かな知恵が示されるためであって、私たちの主キリスト・イエスにおいて実現された神の永遠のご計画に沿ったことです。(エペソ3:10-11)

 聖霊様は教会の徳を高めるために働かれます。

●あなたがたのばあいも同様です。あなたがたは御霊の賜物を熱心に求めているのですから、教会の徳を高めるために、それが豊かに与えられるよう、熱心に求めなさい。(Tコリント14:12)

 聖霊の賜物は個人のものではなく、教会のために与えられています。教会によって主が栄光を受けるられるのです。私たちが教会に結ばれていることを感謝します。教会は主にあって一つのからだです。お互いを大切にしてください。クリスチャンライフがますます主のすばらしいさを現す教会、人々をイエス様に引き寄せる教会となりますようお祈りします。

2017年11月23日更新

先頭へ

戻る