トップページへ神の家族キリスト教会

 

「主なる神を知る」

- 2017年10月22日 -

講師:水野 明廣 牧師
聖書箇所 エペソ1:17-19

「どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか、また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。」

 先週、祈る時に大切な3つのポイントを学びました。
1.イエス・キリストの御名によって祈る
2.御言葉で祈る
3.信じて祈る

 今日は、何を祈るべきかについて、大切な3つのことを学びます。

1.神を知ることができるように祈る

●「どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。」(エペソ 1:17)

知るべきことを知らないと損をします。

●「わたしの民は知識がないので滅ぼされる。」(ホセア 4:6)

本当に神を知ることができるよう、切に祈り求めてください。

●「神と私たちの主イエスを知ることによって、恵みと平安が、あなたがたの上にますます豊かにされますように。」(2ペテロ 1:2)

2.私たちに与えられる希望・相続財産が分かるように祈る

●「また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか、(あなたがたが知ることができますように)」(エペソ 1:18)

3.神の御力のすばらしさを経験することができるように祈る

●「また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。」(エペソ 1:19)

 神の力が働かれると、すばらしいことが起こります。私たちが実生活でそのような経験をすることができるよう、祈りましょう。

●「主のすばらしさを味わい、これを見つめよ。幸いなことよ。彼に身を避ける者は。」
(詩篇 34:8)

 祈り続けましょう。切に求め続けましょう。

●「あなたがたのものにならないのは、あなたがたが願わないからです」(ヤコブ 4:2)

2017年11月13日更新

先頭へ

戻る