トップページへ神の家族キリスト教会

 

 

 2017年の標語 「聖霊と私たちは」 (使徒15章28節)

聖霊と私たちは、次のぜひ必要な事のほかは、あなたがたにその上、どんな重荷も負わせないことを決めました。

(使徒15章28節)

新年の抱負

●聖霊と私たちは、次のぜひ必要な事のほかは、あなたがたにその上、どんな重荷も負わせないことを決めました。[使徒15:28]

 この宣言は、今年の目標の主題です。
 クリスチャンライフという名前でここに集まる群れ、主イエス様の地方教会にとって、この年は発足50周年に当たり、とても意義深い聖霊の恵みの体験の季節を迎えた感動を覚えます。父なる創造の神が私たちを引き寄せられたので、共にイエスの名の下に集まって主を礼拝し、主をさらに知ることと、主の恵みによって成長させられ、より多くの人々に神の祝福を届けられる最高の機会としてこの年を過ごさせていただきましょう。

●わたしを遣わした父が引き寄せられないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできません。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。[ヨハネ6:44]
●しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。[ヨハネ4:23]
●・・・あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。[Tペテロ3:9]


 旧約聖書の中では、50周年はヨベルの年(すべての人々が真実に開放と回復をいただき経験させていただける年)と言われ、祝われてきました(レビ記25:10参照)。この私も、既に天に召された村仲先生と一緒に1998年にイスラエル建国50周年に参加させていただきましたが、世界中から集まって来られたクリスチャンと共に祝う感激を体験し、改めてその意義深さを味わい知りました。ですから、今年はまさに、クリスチャンライフに集まる全ての人々にとって、聖霊様によって聖書に約束された解放と回復を受け取り、本来の神の祝福の民の表れとなっていただける最高の機会になると信じつつ、日々、”聖霊様と私たち”が合言葉になりますようにと祈り願っています。お互いに、もう十分な重荷と負担を負うことも負わせることもないように、心配と重荷は主に負っていただく、恵みの世界を今も働いておられる聖霊様によって進ませていただきましょう。

●すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。[マタイ11:28]

 イエス様が約束された聖霊の到来は、真実の助けと慰めと励ましをもたらして下さる御方で、イエス様の御霊でもあります。

●ですから、神の右に上げられたイエスが、御父から約束された聖霊を受けて、今あなたがたが見聞きしているこの聖霊をお注ぎになったのです。[使徒の働き2:33]

 今は聖霊の時代です。助けられて、すばらしい神の回復を是非この年に共に経験させていただきましょう。そして、皆さん誰もがこの献堂50周年に参加され、一緒に祝ってくださることを切望しながら・・・。


主の僕 水野明廣