詩篇 130篇

目次  第129篇  第131篇

130 0 都上りの歌
130 1 主よ。深い淵から、私はあなたを呼び求めます。
130 2 主よ。私の声を聞いてください。私の願いの声に耳を傾けてください。
130 3 主よ。あなたがもし、不義に目を留められるなら、主よ、だれが御前に立ちえましょう。
130 4 しかし、あなたが赦してくださるからこそあなたは人に恐れられます。
130 5 私は主を待ち望みます。私のたましいは、待ち望みます。私は主のみことばを待ちます。
130 6 私のたましいは、夜回りが夜明けを待つのにまさり、まことに、夜回りが夜明けを待つのにまさって、主を待ちます。
130 7 イスラエルよ。主を待て。主には恵みがあり、豊かな贖いがある。
130 8 主は、すべての不義からイスラエルを贖い出される。

第131篇