詩篇 128篇

目次  第127篇  第129篇

128 0 都上りの歌
128 1 幸いなことよ。すべて主を恐れ、主の道を歩む者は。
128 2 あなたは、自分の手の勤労の実を食べるとき、幸福で、しあわせであろう。
128 3 あなたの妻は、あなたの家の奥にいて、豊かに実を結ぶぶどうの木のようだ。あなたの子らは、あなたの食卓を囲んで、オリーブの木を囲む若木のようだ。
128 4 見よ。主を恐れる人は、確かに、このように祝福を受ける。
128 5 主はシオンからあなたを祝福される。あなたは、いのちの日の限り、エルサレムの繁栄を見よ。
128 6 あなたの子らの子たちを見よ。イスラエルの上に平和があるように。

第129篇