詩篇 110篇

目次  第109篇  第111篇

110 0 ダビデの賛歌
110 1 主は、私の主に仰せられる。「わたしがあなたの敵をあなたの足台とするまでは、わたしの右の座に着いていよ。」
110 2 主は、あなたの力強い杖をシオンから伸ばされる。「あなたの敵の真中で治めよ。」
110 3 あなたの民は、あなたの戦いの日に、聖なる飾り物を着けて、夜明け前から喜んで仕える。あなたの若者は、あなたにとっては、朝露のようだ。
110 4 主は誓い、そしてみこころを変えない。「あなたは、メルキゼデクの例にならい、とこしえに祭司である。」
110 5 あなたの右にいます主は御怒りの日に、王たちを打ち砕かれる。
110 6 主は国々の間をさばき、それらをしかばねで満たし、広い国を治めるかしらを打ち砕かれる。
110 7 主は道のほとりの流れから水を飲まれよう。それゆえ、その頭を高く上げられる。

第111篇