詩篇 105篇

目次  第104篇  第106篇

105 1 主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。
105 2 主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。
105 3 主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。
105 4 主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。
105 5 主が行なわれた奇しいみわざを思い起こせ。その奇蹟と御口のさばきとを。
105 6 主のしもべアブラハムのすえよ。主に選ばれた者、ヤコブの子らよ。
105 7 この方こそ、われらの神、主。そのさばきは全地にわたる。
105 8 主は、ご自分の契約をとこしえに覚えておられる。お命じになったみことばは千代にも及ぶ。
105 9 その契約はアブラハムと結んだもの、イサクへの誓い。
105 10 主はヤコブのためにそれをおきてとして立て、イスラエルに対する永遠の契約とされた。
105 11 そのとき主は仰せられた。「わたしはあなたがたの相続地としてあなたに、カナンの地を与える。」
105 12 そのころ彼らの数は少なかった。まことにわずかで、そのうえそこでは、寄留の他国人であった。
105 13 彼らは、国から国へ、一つの王国から他の民へと渡り歩いた。
105 14 しかし主は、だれにも彼らをしいたげさせず、かえって、彼らのために王たちを責められた。
105 15 「わたしの油そそがれた者たちに触れるな。わたしの預言者たちに危害を加えるな。」
105 16 こうして主はききんを地の上に招き、パンのための棒をことごとく折られた。
105 17 主はひとりの人を彼らにさきがけて送られた。ヨセフが奴隷に売られたのだ。
105 18 彼らは足かせで、ヨセフの足を悩まし、ヨセフは鉄のかせの中にはいった。
105 19 彼のことばがそのとおりになる時まで、主のことばは彼をためした。
105 20 王は人をやってヨセフを解放し、国々の民の支配者が、彼を自由にした。
105 21 王はヨセフを自分の家のかしらとし、自分の全財産の支配者とした。
105 22 これはヨセフが意のままに王の高官を縛り、王の長老たちに知恵を与えるためだった。
105 23 イスラエルもエジプトに行き、ヤコブはハムの地に寄留した。
105 24 主はその民を大いにふやし、彼らの敵よりも強くされた。
105 25 主は人々の心を変えて、御民を憎ませ、彼らに主のしもべたちを、ずるくあしらわせた。
105 26 主は、そのしもべモーセと、主が選んだアロンを遣わされた。
105 27 彼らは人々の間で、主の数々のしるしを行ない、ハムの地で、もろもろの奇蹟を行なった。
105 28 主はやみを送って、暗くされた。彼らは主のことばに逆らわなかった。
105 29 主は人々の水を血に変わらせ、彼らの魚を死なせた。
105 30 彼らの地に、かえるが群がった。王族たちの奥の間にまで。
105 31 主が命じられると、あぶの群れが来た。ぶよが彼らの国中にはいった。
105 32 主は雨にかえて雹を彼らに降らせ、燃える火を彼らの地に下された。
105 33 主は彼らのぶどうの木と、いちじくの木を打ち、彼らの国の木を砕かれた。
105 34 主が命じられると、いなごが来た。若いいなごで、数知れず、
105 35 それが彼らの国の青物を食い尽くし、彼らの地の果実を食い尽くした。
105 36 主は彼らの国の初子をことごとく打たれた。彼らのすべての力の初めを。
105 37 主は銀と金とを持たせて御民を連れ出された。その部族の中でよろける者はひとりもなかった。
105 38 エジプトは彼らが出たときに喜んだ。エジプトに彼らへの恐れが生じたからだ。
105 39 主は、雲を広げて仕切りの幕とし、夜には火を与えて照らされた。
105 40 民が願い求めると、主はうずらをもたらし、また、天からのパンで彼らを満ち足らわせた。
105 41 主が岩を開かれると、水がほとばしり出た。水は砂漠を川となって流れた。
105 42 これは主が、そのしもべアブラハムへの聖なることばを、覚えておられたからである。
105 43 主は御民を喜びのうちに連れ出された。その選ばれた民を喜びの叫びのうちに。
105 44 主は、彼らに国々の地を与えられた。彼らが国々の民の労苦の実を自分の所有とするために。
105 45 これは、彼らが主のおきてを守り、そのみおしえを守るためである。ハレルヤ。

第106篇