詩篇 99篇

目次  第98篇  第100篇

99 1 主は王である。国々の民は恐れおののけ。主は、ケルビムの上の御座に着いておられる。地よ、震えよ。
99 2 主はシオンにおいて、大いなる方。主はすべての国々の民の上に高くいます。
99 3 国々の民よ。大いなる、おそれおおい御名をほめたたえよ。主は聖である。
99 4 王の力は、さばきを愛する。あなたは公正を堅く立てられた。あなたは、ヤコブの中で、さばきと正義を行なわれた。
99 5 われらの神、主をあがめよ。その足台のもとにひれ伏せ。主は聖である。
99 6 モーセとアロンは主の祭司の中に、サムエルは御名を呼ぶ者の中にいた。彼らは主を呼び、主は彼らに答えられた。
99 7 主は、雲の柱から、彼らに語られた。彼らは、主のさとしと、彼らに賜わったおきてとを守った。
99 8 われらの神、主。あなたは、彼らに答えられた。あなたは、彼らにとって赦しの神であられた。しかし、彼らのしわざに対してはそれに報いる方であった。
99 9 われらの神、主をあがめよ。その聖なる山に向かって、ひれ伏せ。われらの神、主は聖である。

第100篇