詩篇 97篇

目次  第96篇  第98篇

97 1 主は、王だ。地は、こおどりし、多くの島々は喜べ。
97 2 雲と暗やみが主を取り囲み、義とさばきが御座の基である。
97 3 火は御前に先立って行き主を取り囲む敵を焼き尽くす。
97 4 主のいなずまは世界を照らし、地は見て、おののく。
97 5 山々は主の御前に、ろうのように溶けた。全地の主の御前に。
97 6 天は主の義を告げ、すべての国々の民は主の栄光を見る。
97 7 偶像に仕える者、むなしいものを誇りとする者は、みな恥を見よう。すべての神々よ。主にひれ伏せ。
97 8 シオンは聞いて、喜び、ユダの娘たちも、こおどりしました。主よ。あなたのさばきのために。
97 9 まことに主よ。あなたは全地の上に、すぐれて高い方。すべての神々をはるかに抜いて、高きにおられます。
97 10 主を愛する者たちよ。悪を憎め。主は聖徒たちのいのちを守り、悪者どもの手から、彼らを救い出される。
97 11 光は、正しい者のために、種のように蒔かれている。喜びは、心の直ぐな人のために。
97 12 正しい者たち。主にあって喜べ。その聖なる御名に感謝せよ。

第98篇