詩篇 96篇

目次  第95篇  第97篇

96 1 新しい歌を主に歌え。全地よ。主に歌え。
96 2 主に歌え。御名をほめたたえよ。日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。
96 3 主の栄光を国々の中で語り告げよ。その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。
96 4 まことに主は大いなる方、大いに賛美されるべき方。すべての神々にまさって恐れられる方だ。
96 5 まことに、国々の民の神々はみな、むなしい。しかし主は天をお造りになった。
96 6 尊厳と威光は御前にあり、力と光栄は主の聖所にある。
96 7 国々の民の諸族よ。主にささげよ。栄光と力を主にささげよ。
96 8 御名の栄光を主にささげよ。ささげ物を携えて、主の大庭にはいれ。
96 9 聖なる飾り物を着けて、主にひれ伏せ。全地よ。主の御前に、おののけ。
96 10 国々の中で言え。「主は王である。まことに、世界は堅く建てられ、揺らぐことはない。主は公正をもって国々の民をさばく。」
96 11 天は喜び、地は、こおどりし、海とそれに満ちているものは鳴りとどろけ。
96 12 野とその中にあるものはみな、喜び勇め。そのとき、森の木々もみな、主の御前で、喜び歌おう。
96 13 確かに、主は来られる。確かに、地をさばくために来られる。主は、義をもって世界をさばき、その真実をもって国々の民をさばかれる。

第97篇