詩篇 83篇

目次  第82篇  第84篇

83 0 歌。アサフの賛歌
83 1 神よ。沈黙を続けないでください。黙っていないでください。神よ。じっとしていないでください。
83 2 今、あなたの敵どもが立ち騒ぎ、あなたを憎む者どもが頭をもたげています。
83 3 彼らは、あなたの民に対して悪賢いはかりごとを巡らし、あなたのかくまわれる者たちに悪だくみをしています。
83 4 彼らは言っています。「さあ、彼らの国を消し去って、イスラエルの名がもはや覚えられないようにしよう。」
83 5 彼らは心を一つにして悪だくみをし、あなたに逆らって、契約を結んでいます。
83 6 それは、エドムの天幕の者たちとイシュマエル人、モアブとハガル人、
83 7 ゲバルとアモン、それにアマレク、ツロの住民といっしょにペリシテもです。
83 8 アッシリヤもまた、彼らにくみし、彼らはロトの子らの腕となりました。セラ
83 9 どうか彼らを、ミデヤンや、キション川でのシセラとヤビンのようにしてください。
83 10 彼らは、エン・ドルで滅ぼされ、土地の肥やしとなりました。
83 11 彼らの貴族らを、オレブとゼエブのように、彼らの君主らをみな、ゼバフとツァルムナのようにしてください。
83 12 彼らは言っています。「神の牧場をわれわれのものとしよう。」
83 13 わが神よ。彼らを吹きころがされる枯れあざみのように、風の前の、わらのようにしてください。
83 14 林を燃やす火のように、山々を焼き尽くす炎のように、
83 15 そのように、あなたのはやてで、彼らを追い、あなたのあらしで彼らを恐れおののかせてください。
83 16 彼らの顔を恥で満たしてください。主よ。彼らがあなたの御名を慕い求めるようにしてください。
83 17 彼らが恥を見、いつまでも恐れおののきますように。彼らがはずかしめを受け、滅びますように。
83 18 こうして彼らが知りますように。その名、主であるあなただけが、全地の上にいますいと高き方であることを。

第84篇