詩篇 72篇

目次  第71篇  第73篇

72 0 ソロモンによる
72 1 神よ。あなたの公正を王に、あなたの義を王の子に授けてください。
72 2 彼があなたの民を義をもって、あなたの、悩む者たちを公正をもってさばきますように。
72 3 山々、丘々は義によって、民に平和をもたらしますように。
72 4 彼が民の悩む者たちを弁護し、貧しい者の子らを救い、しいたげる者どもを、打ち砕きますように。
72 5 彼らが、日と月の続くかぎり、代々にわたって、あなたを恐れますように。
72 6 彼は牧草地に降る雨のように、地を潤す夕立のように下って来る。
72 7 彼の代に正しい者が栄え、月のなくなるときまで、豊かな平和がありますように。
72 8 彼は海から海に至るまで、また、川から地の果て果てに至るまで統べ治めますように。
72 9 荒野の民は彼の前にひざをつき、彼の敵はちりをなめますように。
72 10 タルシシュと島々の王たちは贈り物をささげ、シェバとセバの王たちは、みつぎを納めましょう。
72 11 こうして、すべての王が彼にひれ伏し、すべての国々が彼に仕えましょう。
72 12 これは、彼が、助けを叫び求める貧しい者や、助ける人のない悩む者を救い出すからです。
72 13 彼は、弱っている者や貧しい者をあわれみ、貧しい者たちのいのちを救います。
72 14 彼はしいたげと暴虐とから、彼らのいのちを贖い出し、彼らの血は彼の目に尊ばれましょう。
72 15 それゆえ、彼が生きながらえ、彼にシェバの黄金がささげられますように。彼のためにいつも彼らは祈り、一日中、彼をほめたたえますように。
72 16 地では、山々の頂に穀物が豊かにあり、その実りはレバノンのように豊かで、町の人々は地の青草のように栄えますように。
72 17 彼の名はとこしえに続き、その名は日の照るかぎり、いや増し、人々は彼によって祝福され、すべての国々は彼をほめたたえますように。
72 18 ほむべきかな。神、主、イスラエルの神。ただ、主ひとり、奇しいわざを行なう。
72 19 とこしえに、ほむべきかな。その栄光の御名。その栄光は地に満ちわたれ。アーメン。アーメン。
72 20 エッサイの子ダビデの祈りは終わった。

第73篇