詩篇 58篇

目次  第57篇  第59篇

58 0 指揮者のために。「滅ぼすな。」の調べに合わせて。ダビデのミクタム
58 1 力ある者よ。ほんとうに、おまえたちは義を語り、人の子らを公正にさばくのか。
58 2 いや、心では不正を働き、地上では、おまえたちの手の暴虐を、はびこらせている。
58 3 悪者どもは、母の胎を出たときから、踏み迷い、偽りを言う者どもは生まれたときからさまよっている。
58 4 彼らは、蛇の毒のような毒を持ち、その耳をふさぐ耳しいのコブラのようだ。
58 5 これは、蛇使いの声も、巧みに呪文を唱える者の声も、聞こうとしない。
58 6 神よ。彼らの歯を、その口の中で折ってください。主よ。若獅子のきばを、打ち砕いてください。
58 7 彼らを、流れて行く水のように消え去らせてください。彼が矢を放つときは、それを折れた矢のようにしてください。
58 8 彼らを、溶けて、消えていくかたつむりのように、また、日の目を見ない、死産の子のようにしてください。
58 9 おまえたちの釜が、いばらの火を感じる前に、神は、生のものも、燃えているものも、ひとしくつむじ風で吹き払われる。
58 10 正しい者は、復讐を見て喜び、その足を、悪者の血で洗おう。
58 11 こうして人々は言おう。「まことに、正しい者には報いがある。まことに、さばく神が、地におられる。」

第59篇