詩篇 54篇

目次  第53篇  第55篇

54 0 指揮者のために。弦楽器に合わせて。ダビデのマスキール。ジフの人たちが来て、「ダビデはわれらの所に隠れているではないか。」とサウルに言ったとき
54 1 神よ。御名によって、私をお救いください。あなたの権威によって、私を弁護してください。
54 2 神よ。私の祈りを聞いてください。私の口のことばに、耳を傾けてください。
54 3 見知らぬ者たちが、私に立ち向かい、横暴な者たちが私のいのちを求めます。彼らは自分の前に神を置いていないからです。セラ
54 4 まことに、神は私を助ける方、主は私のいのちをささえる方です。
54 5 神は、私を待ち伏せている者どもにわざわいを報いられます。あなたの真実をもって、彼らを滅ぼしてください。
54 6 私は、進んでささげるささげ物をもって、あなたにいけにえをささげます。主よ。いつくしみ深いあなたの御名に、感謝します。
54 7 神は、すべての苦難から私を救い出し、私の目が私の敵をながめるようになったからです。

第55篇