詩篇 45篇

目次  第44篇  第46篇

45 0 指揮者のために。「ゆりの花」の調べに合わせて。コラの子たちのマスキール。愛の歌
45 1 私の心はすばらしいことばでわき立っている。私は王に私の作ったものを語ろう。私の舌は巧みな書記の筆。
45 2 あなたは人の子らにまさって麗しい。あなたのくちびるからは優しさが流れ出る。神がとこしえにあなたを祝福しておられるからだ。
45 3 雄々しい方よ。あなたの剣を腰に帯びよ。あなたの尊厳と威光を。
45 4 あなたの威光は、真理と柔和と義のために、勝利のうちに乗り進め。あなたの右の手は、恐ろしいことをあなたに教えよ。
45 5 あなたの矢は鋭い。国々の民はあなたのもとに倒れ、王の敵は気を失う。
45 6 神よ。あなたの王座は世々限りなく、あなたの王国の杖は公正の杖。
45 7 あなたは義を愛し、悪を憎んだ。それゆえ、神よ。あなたの神は喜びの油をあなたのともがらにまして、あなたにそそがれた。
45 8 あなたの着物はみな、没薬、アロエ、肉桂のかおりを放ち、象牙のやかたから聞こえる緒琴はあなたを喜ばせた。
45 9 王たちの娘があなたの愛する女たちの中にいる。王妃はオフィルの金を身に着けて、あなたの右に立つ。
45 10 娘よ。聞け。心して、耳を傾けよ。あなたの民と、あなたの父の家を忘れよ。
45 11 そうすれば王は、あなたの美を慕おう。彼はあなたの夫であるから、彼の前にひれ伏せ。
45 12 ツロの娘は贈り物を携えて来、民のうちの富んだ者はあなたの好意を求めよう。
45 13 王の娘は奥にいて栄華を窮め、その衣には黄金が織り合わされている。
45 14 彼女は綾織物を着て、王の前に導かれ、彼女に付き添うおとめらもあなたのもとに連れて来られよう。
45 15 喜びと楽しみをもって彼らは導かれ、王の宮殿にはいって行く。
45 16 あなたの息子らがあなたの父祖に代わろう。あなたは彼らを全地の君主に任じよう。
45 17 わたしはあなたの名を代々にわたって覚えさせよう。それゆえ、国々の民は世々限りなく、あなたをほめたたえよう。

第46篇