詩篇 44篇

目次  第43篇  第45篇

44 0 指揮者のために。コラの子たちのマスキール
44 1 神よ。私たちはこの耳で、先祖たちが語ってくれたことを聞きました。あなたが昔、彼らの時代になさったみわざを。
44 2 あなたは御手をもって、国々を追い払い、そこに彼らを植え、国民にわざわいを与え、そこに彼らを送り込まれました。
44 3 彼らは、自分の剣によって地を得たのでもなく、自分の腕が彼らを救ったのでもありません。ただあなたの右の手、あなたの腕、あなたの御顔の光が、そうしたのです。あなたが彼らを愛されたからです。
44 4 神よ。あなたこそ私の王です。ヤコブの勝利を命じてください。
44 5 あなたによって私たちは、敵を押し返し、御名によって私たちに立ち向かう者どもを踏みつけましょう。
44 6 私は私の弓にたよりません。私の剣も私を救いません。
44 7 しかしあなたは、敵から私たちを救い、私たちを憎む者らをはずかしめなさいました。
44 8 私たちはいつも神によって誇りました。また、あなたの御名をとこしえにほめたたえます。セラ
44 9 それなのに、あなたは私たちを拒み、卑しめました。あなたはもはや、私たちの軍勢とともに出陣なさいません。
44 10 あなたは私たちを敵から退かせ、私たちを憎む者らは思うままにかすめ奪いました。
44 11 あなたは私たちを食用の羊のようにし、国々の中に私たちを散らされました。
44 12 あなたはご自分の民を安値で売り、その代価で何の得もなさいませんでした。
44 13 あなたは私たちを、隣人のそしりとし、回りの者のあざけりとし、笑いぐさとされます。
44 14 あなたは私たちを国々の中で物笑いの種とし、民の中で笑い者とされるのです。
44 15 私の前には、一日中、はずかしめがあって、私の顔の恥が私をおおってしまいました。
44 16 それはそしる者とののしる者の声のため、敵と復讐者のためでした。
44 17 これらのことすべてが私たちを襲いました。しかし私たちはあなたを忘れませんでした。また、あなたの契約を無にしませんでした。
44 18 私たちの心はたじろがず、私たちの歩みはあなたの道からそれませんでした。
44 19 しかも、あなたはジャッカルの住む所で私たちを砕き、死の陰で私たちをおおわれたのです。
44 20 もし、私たちが私たちの神の名を忘れ、ほかの神に私たちの手を差し伸ばしたなら、
44 21 神はこれを探り出されないでしょうか。神は心の秘密を知っておられるからです。
44 22 だが、あなたのために、私たちは一日中、殺されています。私たちは、ほふられる羊とみなされています。
44 23 起きてください。主よ。なぜ眠っておられるのですか。目をさましてください。いつまでも拒まないでください。
44 24 なぜ御顔をお隠しになるのですか。私たちの悩みとしいたげをお忘れになるのですか。
44 25 私たちのたましいはちりに伏し、私たちの腹は地にへばりついています。
44 26 立ち上がって私たちをお助けください。あなたの恵みのために私たちを贖い出してください。

第45篇