箴言 18章

目次  第17章  第19章

18 1 おのれを閉ざす者は自分の欲望のままに求め、すべてのすぐれた知性と仲たがいする。
18 2 愚かな者は英知を喜ばない。ただ自分の意見だけを表わす。
18 3 悪者が来ると、侮りも来る。恥とともに、そしりも来る。
18 4 人の口のことばは深い水のようだ。知恵の泉はわいて流れる川のようだ。
18 5 悪者をえこひいきすることはよくない。正しい者をさばきのときに否むこともよくない。
18 6 愚かな者のくちびるは争いを起こし、その口はむち打つ者を呼び寄せる。
18 7 愚かな者の口は自分の滅びとなり、そのくちびるは自分のたましいのわなとなる。
18 8 陰口をたたく者のことばは、おいしい食べ物のようだ。腹の奥に下っていく。
18 9 自分の仕事をなまける者は、滅びをもたらす者の兄弟である。
18 10 主の名は堅固なやぐら。正しい者はその中に走って行って安全である。
18 11 富む者の財産はその堅固な城。自分ではそそり立つ城壁のように思っている。
18 12 人の心の高慢は破滅に先立ち、謙遜は栄誉に先立つ。
18 13 よく聞かないうちに返事をする者は、愚かであって、侮辱を受ける。
18 14 人の心は病苦をも忍ぶ。しかし、ひしがれた心にだれが耐えるだろうか。
18 15 悟りのある者の心は知識を得、知恵のある者の耳は知識を求める。
18 16 人の贈り物はその人のために道を開き、高貴な人の前にも彼を導く。
18 17 最初に訴える者は、その相手が来て彼を調べるまでは、正しく見える。
18 18 くじは争いをやめさせ、強い者の間を解決する。
18 19 反抗する兄弟は堅固な城よりも近寄りにくい。敵意は宮殿のかんぬきのようだ。
18 20 人はその口の結ぶ実によって腹を満たし、そのくちびるによる収穫に満たされる。
18 21 死と生は舌に支配される。どちらかを愛して、人はその実を食べる。
18 22 良い妻を見つける者はしあわせを見つけ、主からの恵みをいただく。
18 23 貧しい者は哀願するが、富む者は荒々しく答える。
18 24 滅びに至らせる友人たちもあれば、兄弟よりも親密な者もいる。

第19章