箴言 11章

目次  第10章  第12章

11 1 欺きのはかりは主に忌みきらわれる。正しいおもりは主に喜ばれる。
11 2 高ぶりが来れば、恥もまた来る。知恵はへりくだる者とともにある。
11 3 直ぐな人の誠実は、その人を導き、裏切り者のよこしまは、その人を破滅させる。
11 4 財産は激しい怒りの日には役に立たない。しかし正義は人を死から救い出す。
11 5 潔白な人の道は、その正しさによって平らにされ、悪者は、その悪事によって倒れる。
11 6 直ぐな人は、その正しさによって救い出され、裏切り者は、自分の欲によって捕えられる。
11 7 悪者が死ぬとき、その期待は消えうせ、邪悪な者たちの望みもまた消えうせる。
11 8 正しい者は苦しみから救い出され、彼に代わって悪者がそれに陥る。
11 9 神を敬わない者はその口によって隣人を滅ぼそうとするが、正しい者は知識によって彼らを救おうとする。
11 10 町は、正しい者が栄えると、こおどりし、悪者が滅びると、喜びの声をあげる。
11 11 直ぐな人の祝福によって、町は高くあげられ、悪者の口によって、滅ぼされる。
11 12 隣人をさげすむ者は思慮に欠けている。しかし英知のある者は沈黙を守る。
11 13 歩き回って人を中傷する者は秘密を漏らす。しかし真実な心の人は事を秘める。
11 14 指導がないことによって民は倒れ、多くの助言者によって救いを得る。
11 15 他国人の保証人となる者は苦しみを受け、保証をきらう者は安全だ。
11 16 優しい女は誉れをつかみ、横暴な者は富をつかむ。
11 17 真実な者は自分のたましいに報いを得るが、残忍な者は自分の身に煩いをもたらす。
11 18 悪者は偽りの報酬を得るが、義を蒔く者は確かな賃金を得る。
11 19 このように、義を追い求める者はいのちに至り、悪を追い求める者は死に至る。
11 20 心の曲がった者は主に忌みきらわれる。しかしまっすぐに道を歩む者は主に喜ばれる。
11 21 確かに悪人は罰を免れない。しかし正しい者のすえは救いを得る。
11 22 美しいが、たしなみのない女は、金の輪が豚の鼻にあるようだ。
11 23 正しい者の願い、ただ良いこと。悪者の望み、激しい怒り。
11 24 ばらまいても、なお富む人があり、正当な支払いを惜しんでも、かえって乏しくなる者がある。
11 25 おおらかな人は肥え、人を潤す者は自分も潤される。
11 26 穀物を売り惜しむ者は民にのろわれる。しかしそれを売る者の頭には祝福がある。
11 27 熱心に善を捜し求める者は恵みを見つけるが、悪を求める者には悪が来る。
11 28 自分の富に拠り頼む者は倒れる。しかし正しい者は若葉のように芽を出す。
11 29 自分の家族を煩わせる者は風を相続し、愚か者は心に知恵のある者のしもべとなる。
11 30 正しい者の結ぶ実はいのちの木である。知恵のある者は人の心をとらえる。
11 31 もし正しい者がこの世で報いを受けるなら、悪者や罪人は、なおさら、その報いを受けよう。

第12章