ヨブ記 40章

目次  第39章  第41章

40 1 主はさらに、ヨブに答えて仰せられた。
40 2 非難する者が全能者と争おうとするのか。神を責める者は、それを言いたててみよ。
40 3 ヨブは主に答えて言った。
40 4 ああ、私はつまらない者です。あなたに何と口答えできましょう。私はただ手を口に当てるばかりです。
40 5 一度、私は語りましたが、もう口答えしません。二度と、私はくり返しません。
40 6 主はあらしの中からヨブに答えて仰せられた。
40 7 さあ、あなたは勇士のように腰に帯を締めよ。わたしはあなたに尋ねる。わたしに示せ。
40 8 あなたはわたしのさばきを無効にするつもりか。自分を義とするために、わたしを罪に定めるのか。
40 9 あなたには神のような腕があるのか。神のような声で雷鳴をとどろき渡らせるのか。
40 10 さあ、誉れ、気高さで身を装い、尊厳と威光を身につけよ。
40 11 あなたの激しい怒りを吐き散らし、すべて高ぶる者を見て、これを低くせよ。
40 12 すべて高ぶる者を見て、これを押え、悪者どもを、その場で踏みにじれ。
40 13 彼らを共にちりの中に隠し、その顔を隠れた所につなぎとめよ。
40 14 そうすれば、わたしはあなたをたたえて言おう。あなたの右の手があなたを救えると。
40 15 さあ、河馬を見よ。これはあなたと並べてわたしが造ったもの、牛のように草を食らう。
40 16 見よ。その力は腰にあり、その強さは腹の筋にある。
40 17 尾は杉の木のように垂れ、ももの筋はからみ合っている。
40 18 骨は青銅の管、肋骨は鉄の棒のようだ。
40 19 これは神が造られた第一の獣、これを造られた方が、ご自分の剣でこれに近づく。
40 20 山々は、これのために産物をもたらし、野の獣もみな、そこで戯れる。
40 21 彼ははすの下、あるいは、葦の茂みや沼に横たわる。
40 22 はすはその陰で、これをおおい、川の柳はこれを囲む。
40 23 たとい川があふれても、それはあわてない。その口にヨルダン川が注ぎ込んでも、動じない。
40 24 だれがその目をつかんでこれを捕ええようか。だれがわなにかけて、その鼻を突き通すことができようか。

第41章