ヨブ記 25章

目次  第24章  第26章

25 1 シュアハ人ビルダデが答えて言った。
25 2 主権と恐れとは神のもの。神はその高き所で平和をつくる。
25 3 その軍勢の数ほどのものがほかにあろうか。その光に照らされないものがだれかいようか。
25 4 人はどうして神の前に正しくありえようか。女から生まれた者が、どうしてきよくありえようか。
25 5 ああ、神の目には月さえも輝きがなく、星もきよくない。
25 6 ましてうじである人間、虫けらの人の子はなおさらである。

第26章