ヨブ記 18章

目次  第17章  第19章

18 1 そこでシュアハ人ビルダデが答えて言った。
18 2 いつ、あなたがたはその話にけりをつけるのか。まず悟れ。それから私たちは語り合おう。
18 3 なぜ、私たちは獣のようにみなされるのか。なぜ、あなたがたの目には汚れて見えるのか。
18 4 怒って自分自身を引き裂く者よ。あなたのために地が見捨てられようか。岩がその所から移されようか。
18 5 悪者どもの光は消え、その火の炎も輝かない。
18 6 彼の天幕のうちでは、光は暗くなり、彼を照らすともしびも消える。
18 7 彼の力強い歩みはせばめられ、おのれのはかりごとが彼を投げ倒す。
18 8 彼は自分の足で網にかかる。落とし穴の上を歩むからだ。
18 9 わなは彼のかかとを捕え、しかけ網は彼をつかまえる。
18 10 地には彼のための輪繩が、その通り道には彼のためのわなが隠されている。
18 11 恐怖が回りから彼を脅かし、彼の足を追い立てる。
18 12 彼の精力は飢え、わざわいが彼をつまずかせようとしている。
18 13 彼の皮膚を食らおうとしている。死の初子が彼のからだを食らおうとしている。
18 14 彼はその拠り頼む天幕から引き抜かれ、恐怖の王のもとへ追いやられる。
18 15 彼の天幕には、彼のものではない者が住み、硫黄が彼の住まいの上にまき散らされる。
18 16 下ではその根が枯れ、上ではその枝がしなびる。
18 17 彼についての記憶は地から消えうせ、彼の名はちまたから消える。
18 18 彼は光からやみに追いやられ、世から追い出される。
18 19 彼には自分の民の中に親類縁者がなくなり、その住みかにはひとりの生存者もなくなる。
18 20 西に住む者は彼の日について驚き、東に住む者は恐怖に取りつかれる。
18 21 不正をする者の住みかは、まことに、このようであり、これが神を知らない者の住まいである。

第19章