ヨブ記 12章

目次  第11章  第13章

12 1 そこでヨブが答えて言った。
12 2 確かにあなたがたは人だ。あなたがたが死ぬと、知恵も共に死ぬ。
12 3 私にも、あなたがたと同様に、悟りがある。私はあなたがたに劣らない。だれかこれくらいのことを知らない者があろうか。
12 4 私は、神を呼び、神が答えてくださった者であるのに、私は自分の友の物笑いとなっている。潔白で正しい者が物笑いとなっている。
12 5 安らかだと思っている者は衰えている者をさげすみ、足のよろめく者を押し倒す。
12 6 荒らす者の天幕は栄え、神を怒らせる者は安らかである。神がご自分の手でそうさせる者は。
12 7 しかし、獣に尋ねてみよ。それがあなたに教えるだろう。空の鳥に尋ねてみよ。それがあなたに告げるだろう。
12 8 あるいは地に話しかけよ。それがあなたに教えるだろう。海の魚もあなたに語るだろう。
12 9 これらすべてのもののうち、主の御手がこれをなさったことを、知らないものがあろうか。
12 10 すべての生き物のいのちと、すべての人間の息とは、その御手のうちにある。
12 11 口が食物の味を知るように、耳はことばを聞き分けないだろうか。
12 12 老いた者に知恵があり、年のたけた者に英知があるのか。
12 13 知恵と力とは神とともにあり、思慮と英知も神のものだ。
12 14 見よ。神が打ちこわすと、それは二度と建て直せない。人を閉じ込めると、それはあけられない。
12 15 見よ。神が水を引き止めると、それはかれ、水を送ると、地をくつがえす。
12 16 力とすぐれた知性とは神とともにあり、あやまって罪を犯す者も、迷わす者も、神のものだ。
12 17 神は議官たちをはだしで連れて行き、さばきつかさたちを愚かにし、
12 18 王たちの帯を解き、その腰に腰布を巻きつけ、
12 19 祭司たちをはだしで連れて行き、勢力ある者を滅ぼす。
12 20 神は信頼されている者の弁舌を取り除き、長老たちの分別を取り去り、
12 21 君主たちをさげすみ、力ある者たちの腰帯を解き、
12 22 やみの中から秘密をあらわし、暗黒を光に引き出す。
12 23 神は国々を富ませ、また、これを滅ぼし、国々を広げ、また、これを連れ去り、
12 24 この国の民のかしらたちの悟りを取り除き、彼らを道のない荒地にさまよわせる。
12 25 彼らは光のない所、やみに手さぐりする。神は彼らを酔いどれのように、よろけさせる。

第13章