ヨブ記 8章

目次  第7章  第9章

8 1 シュアハ人ビルダデが答えて言った。
8 2 いつまであなたはこのようなことを語るのか。あなたが口にすることばは激しい風のようだ。
8 3 神は公義を曲げるだろうか。全能者は義を曲げるだろうか。
8 4 もし、あなたの子らが神に罪を犯し、神が彼らをそのそむきの罪の手中に送り込まれたのなら、
8 5 もし、あなたが、熱心に神に求め、全能者にあわれみを請うなら、
8 6 もし、あなたが純粋で正しいなら、まことに神は今すぐあなたのために起き上がり、あなたの義の住まいを回復される。
8 7 あなたの始めは小さくても、その終わりは、はなはだ大きくなる。
8 8 さあ、先代の人に尋ねよ。その先祖たちの探求したことを確かめよ。
8 9 私たちは、きのう生まれた者で、何も知らず、私たちの地上にある日は影だからである。
8 10 彼らはあなたに教え、あなたに語りかけ、その心からことばを出さないだろうか。
8 11 パピルスは沼地でなくても育つだろうか。葦は水がなくても伸びるだろうか。
8 12 これは、まだ若芽のときには刈られないのに、ほかの草に先立って枯れる。
8 13 すべて神を忘れる者の道はこのようだ。神を敬わない者の望みは消えうせる。
8 14 その確信は、くもの糸、その信頼は、くもの巣だ。
8 15 彼が自分の家に寄りかかると、家はそれに耐えきれない。これにすがりつくと、それはもちこたえない。
8 16 彼が日に当たって青々と茂り、その若枝は庭に生えいで、
8 17 その根は石くれの山にからまり、それが岩間に生えても、
8 18 神がもし、その場所からそれを取り除くと、その場所は「私はあなたを見たことがない。」と否む。
8 19 見よ。これが彼の道の喜びである。ほかのものがその地から芽を出そう。
8 20 見よ。神は潔白な人を退けない。悪を行なう者の手を取らない。
8 21 ついには、神は笑いをあなたの口に満たし、喜びの叫びをあなたのくちびるに満たす。
8 22 あなたを憎む者は恥を見、悪者どもの天幕は、なくなってしまう。

第9章