ヨブ記 5章

目次  第4章  第6章

5 1 さあ、呼んでみよ。だれかあなたに答える者があるか。聖者のうちのだれにあなたは向かって行こうとするのか。
5 2 憤りは愚か者を殺し、ねたみはあさはかな者を死なせる。
5 3 私は愚か者が根を張るのを見た。しかし、その住みかは、たちまち腐った。
5 4 その子たちは危険にさらされ、門で押しつぶされても、彼らを救い出す者もいない。
5 5 彼の刈り入れる物は飢えた人が食べ、いばらの中からさえこれを奪う。渇いた者が彼らの富をあえぎ求める。
5 6 なぜなら、不幸はちりから出て来ず、苦しみは土から芽を出さないからだ。
5 7 人は生まれると苦しみに会う。火花が上に飛ぶように。
5 8 私なら、神に尋ね、私のことを神に訴えよう。
5 9 神は大いなる事をなして測り知れず、その奇しいみわざは数えきれない。
5 10 神は地の上に雨を降らし、野の面に水を送る。
5 11 神は低い者を高く上げ、悲しむ者を引き上げて救う。
5 12 神は悪賢い者のたくらみを打ちこわす。それで彼らの手は、何の効果ももたらさない。
5 13 神は知恵のある者を彼ら自身の悪知恵を使って捕える。彼らのずるいはかりごとはくつがえされる。
5 14 彼らは昼間にやみに会い、真昼に、夜のように手さぐりする。
5 15 神は貧しい者を剣から、彼らの口から、強い者の手から救われる。
5 16 こうして寄るべのない者は望みを持ち、不正はその口をつぐむ。
5 17 ああ、幸いなことよ。神に責められるその人は。だから全能者の懲らしめをないがしろにしてはならない。
5 18 神は傷つけるが、それを包み、打ち砕くが、その手でいやしてくださるからだ。
5 19 神は六つの苦しみから、あなたを救い出し、七つ目のわざわいはあなたに触れない。
5 20 ききんのときには死からあなたを救い、戦いのときにも剣の力からあなたを救う。
5 21 舌でむち打たれるときも、あなたは隠され、破壊の来るときにも、あなたはそれを恐れない。
5 22 あなたは破壊とききんとをあざ笑い、地の獣をも恐れない。
5 23 野の石とあなたは契りを結び、野の獣はあなたと和らぐからだ。
5 24 あなたは自分の天幕が安全であるのを知り、あなたの牧場を見回っても何も失っていない。
5 25 あなたは自分の子孫が多くなり、あなたのすえが地の草のようになるのを知ろう。
5 26 あなたは長寿を全うして墓にはいろう。あたかも麦束がその時期に収められるように。
5 27 さあ、私たちが調べ上げたことはこのとおりだ。これを聞き、あなた自身でこれを知れ。

第6章