イザヤ書 2章

目次  第1章  第3章

2 1 アモツの子イザヤが、ユダとエルサレムについて示された先見のことば。
2 2 終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、すべての国々がそこに流れて来る。
2 3 多くの民が来て言う。「さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから主のことばが出るからだ。
2 4 主は国々の間をさばき、多くの国々の民に、判決を下す。彼らはその剣を鋤に、その槍をかまに打ち直し、国は国に向かって剣を上げず、二度と戦いのことを習わない。
2 5 来たれ。ヤコブの家よ。私たちも主の光に歩もう。
2 6 まことに、あなたは、あなたの民、ヤコブの家を捨てられた。彼らの国がペリシテ人の国のように東方からの卜者で満ち、外国人の子らであふれているからだ。
2 7 その国は金や銀で満ち、その財宝は限りなく、その国は馬で満ち、その戦車も数限りない。
2 8 その国は偽りの神々で満ち、彼らは、自分の手で造った物、指で造った物を拝んでいる。
2 9 こうして人はかがめられ、人間は低くされた。――彼らをお赦しにならないように。――
2 10 岩の間にはいり、ちりの中に身を隠せ。主の恐るべき御顔を避け、そのご威光の輝きを避けて。
2 11 その日には、高ぶる者の目も低くされ、高慢な者もかがめられ、主おひとりだけが高められる。
2 12 まことに、万軍の主の日は、すべておごり高ぶる者、すべて誇る者に襲いかかり、これを低くする。
2 13 高くそびえるレバノンのすべての杉の木と、バシャンのすべての樫の木、
2 14 すべての高い山々と、すべてのそびえる峰々、
2 15 すべてのそそり立つやぐらと、堅固な城壁、
2 16 タルシシュのすべての船、すべての慕わしい船に襲いかかる。
2 17 その日には、高ぶる者はかがめられ、高慢な者は低くされ、主おひとりだけが高められる。
2 18 偽りの神々は消えうせる。
2 19 主が立ち上がり、地をおののかせるとき、人々は主の恐るべき御顔を避け、ご威光の輝きを避けて、岩のほら穴や、土の穴にはいる。
2 20 その日、人は、拝むために造った銀の偽りの神々と金の偽りの神々を、もぐらや、こうもりに投げやる。
2 21 主が立ち上がり、地をおののかせるとき、人々は主の恐るべき御顔を避け、ご威光の輝きを避けて、岩の割れ目、巌の裂け目にはいる。
2 22 鼻で息をする人間をたよりにするな。そんな者に、何の値うちがあろうか。

第3章