創世記 5章

目次  第4章  第6章

5 1 これは、アダムの歴史の記録である。神はアダムを創造されたとき、神に似せて彼を造られ、
5 2 男と女とに彼らを創造された。彼らが創造された日に、神は彼らを祝福して、その名をアダムと呼ばれた。
5 3 アダムは、百三十年生きて、彼に似た、彼のかたちどおりの子を生んだ。彼はその子をセツと名づけた。
5 4 アダムはセツを生んで後、八百年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 5 アダムは全部で九百三十年生きた。こうして彼は死んだ。
5 6 セツは百五年生きて、エノシュを生んだ。
5 7 セツはエノシュを生んで後、八百七年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 8 セツの一生は九百十二年であった。こうして彼は死んだ。
5 9 エノシュは九十年生きて、ケナンを生んだ。
5 10 エノシュはケナンを生んで後、八百十五年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 11 エノシュの一生は九百五年であった。こうして彼は死んだ。
5 12 ケナンは七十年生きて、マハラルエルを生んだ。
5 13 ケナンはマハラルエルを生んで後、八百四十年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 14 ケナンの一生は九百十年であった。こうして彼は死んだ。
5 15 マハラルエルは六十五年生きて、エレデを生んだ。
5 16 マハラルエルはエレデを生んで後、八百三十年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 17 マハラルエルの一生は八百九十五年であった。こうして彼は死んだ。
5 18 エレデは百六十二年生きて、エノクを生んだ。
5 19 エレデはエノクを生んで後、八百年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 20 エレデの一生は九百六十二年であった。こうして彼は死んだ。
5 21 エノクは六十五年生きて、メトシェラを生んだ。
5 22 エノクはメトシェラを生んで後、三百年、神とともに歩んだ。そして、息子、娘たちを生んだ。
5 23 エノクの一生は三百六十五年であった。
5 24 エノクは神とともに歩んだ。神が彼を取られたので、彼はいなくなった。
5 25 メトシェラは百八十七年生きて、レメクを生んだ。
5 26 メトシェラはレメクを生んで後、七百八十二年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 27 メトシェラの一生は九百六十九年であった。こうして彼は死んだ。
5 28 レメクは百八十二年生きて、ひとりの男の子を生んだ。
5 29 彼はその子をノアと名づけて言った。「主がこの地をのろわれたゆえに、私たちは働き、この手で苦労しているが、この私たちに、この子は慰めを与えてくれるであろう。」
5 30 レメクはノアを生んで後、五百九十五年生き、息子、娘たちを生んだ。
5 31 レメクの一生は七百七十七年であった。こうして彼は死んだ。
5 32 ノアが五百歳になったとき、ノアはセム、ハム、ヤペテを生んだ。

第6章