歴代誌 第一 3章

目次  第2章  第4章

3 1 ヘブロンで生まれたダビデの子は次のとおりである。長子はイズレエル人アヒノアムによるアムノン。次男はカルメル人アビガイルによるダニエル。
3 2 三男はゲシュルの王タルマイの娘マアカの子アブシャロム。四男はハギテの子アドニヤ。
3 3 五男はアビタルによるシェファテヤ。六男は彼の妻エグラによるイテレアム。
3 4 六人の子がヘブロンで彼に生まれた。ダビデはそこで七年六か月治め、エルサレムで三十三年治めた。
3 5 エルサレムで彼に生まれた者は次のとおりである。シムア、ショバブ、ナタン、ソロモン。この四人はアミエルの娘バテ・シュアによる子である。
3 6 イブハル、エリシャマ、エリフェレテ、
3 7 ノガハ、ネフェグ、ヤフィア、
3 8 エリシャマ、エルヤダ、エリフェレテの九人。
3 9 みなダビデの子であるが、別にそばめたちの子もあり、タマルは彼らの姉妹であった。
3 10 ソロモンの子はレハブアム。その子はアビヤ、その子はアサ、その子はヨシャパテ、
3 11 その子はヨラム、その子はアハズヤ、その子はヨアシュ、
3 12 その子はアマツヤ、その子はアザルヤ、その子はヨタム、
3 13 その子はアハズ、その子はヒゼキヤ、その子はマナセ、
3 14 その子はアモン、その子はヨシヤ。
3 15 ヨシヤの子は、長子ヨハナン、次男エホヤキム、三男ゼデキヤ、四男シャルム。
3 16 エホヤキムの子孫は、その子、エコヌヤ、その子のゼデキヤ。
3 17 捕われ人エコヌヤの子は、その子シェアルティエル、
3 18 マルキラム、ペダヤ、シェヌアツァル、エカムヤ、ホシャマ、ネダブヤ。
3 19 ペダヤの子は、ゼルバベル、シムイ。ゼルバベルの子は、メシュラム、ハナヌヤ。シェロミテは彼らの姉妹。
3 20 それにハシュバ、オヘル、ベレクヤ、ハサデヤ、ユシャブ・ヘセデの五人。
3 21 ハナヌヤの子たちは、ペラテヤ、エシャヤ、レファヤの子たち、アルナンの子たち、オバデヤの子たち、シェカヌヤの子たち。
3 22 シェカヌヤの子たちは、シェマヤ。シェマヤの子は、ハトシュ、イグアル、バリアハ、ネアルヤ、シャファテなど六人。
3 23 ネアルヤの子は、エルヨエナイ、ヒゼキヤ、アズリカムの三人。
3 24 エルヨエナイの子は、ホダブヤ、エルヤシブ、ペラヤ、アクブ、ヨハナン、デラヤ、アナニの七人。

第4章